ビークレンズは薬局などの店舗でも購入できる?

ビークレンズは街の店舗でも購入できるのか、薬局やドラッグストア、ドンキ、ロフトなどを調査しました。

調べた結果、ビークレンズを取り扱っている店舗はありませんでした。ビークレンズが購入できるのは公式サイトになります。

(薬局などの店舗を調査!)

・薬局やドラッグストアは?
マツキヨやサンドラッグ、ウエルシアなどを調べたところ、ビークレンズを販売している店舗はありませんでした。

・ドンキやロフトは?
ドンキやロフトを調べたところ、ビークレンズを販売している店舗はありませんでした。

ビークレンズは、薬局やドラッグストアなどの店舗で市販されていないようですが、公式サイトなら確実に購入できます。

(ビークレンズの公式サイトはお得なの?)

ビークレンズの公式サイトには、大変お得な定期コースがあります。

・ビークレンズの定期コース
通常8,640円のところ、初回500円送料無料で購入できます。

また、2回目以降も25%オフの6,480円送料無料のため、薬局などの店舗で買えなくてもお得な価格で継続できます。

・20日間全額返金保証付き!
ビークレンズの定期コースは、20日間全額返金保証が付いているので、迷っている方でも安心して利用できます。

・店舗で売ってるコンブチャとの違いは?
最近はコンブチャを販売している店舗もあるようですが、ビークレンズはコンブチャ+チャコール、乳酸菌、酪酸菌、スリムサポート成分、美容成分などが配合されているため、一般的なコンブチャ商品より配合成分が充実しています。

>>ビークレンズの公式サイトはこちら

ビークレンズは悪い口コミが多い?

ビークレンズは、コンブチャとチャコールをW配合した話題の商品ですが、悪い口コミが多い?それとも本当に評判が良いのか真相に迫りました。

(悪い口コミが多い?)

ビークレンズの口コミを調査したところ、良い口コミがほとんどですが、少ないながらも悪い口コミがありました。

・チャコールとコンブチャの魅力に惹かれてビークレンズを買いましたが、10日飲んでも効果を実感していません。

・ビークレンズを始めて2週間経過しますが、今のところ体重に変化はありません。

・便通が良くなったものの、使用期間が短いせいか体重は減りません。

ビークレンズの悪い口コミを見ると、短期間に高い効果を期待している人がほとんどのため、使用期間の短さも悪い口コミになった原因のようです。

(良い口コミは?)

・ビークレンズを朝食の置き換えに使った結果、1ヶ月で4kg体重が減りました。

・30代になって中々痩せない私でしたが、ビークレンズのおかげで徐々に痩せています。

・便通が良くなったので、悩みのポッコリお腹が目立たなくなりました。

ビークレンズの良い口コミと悪い口コミを比較すると、使用期間の差だけではなく、飲み方にも違いがあるようです。

良い口コミの人は、ビークレンズを置き換えに使っているケースが多く、悪い口コミの人は置き換えに使っていない傾向です。

無理な置き換えダイエットは避ける必要があるものの、無理をしない範囲ならば、ビークレンズは置き換えに使う飲み方がおすすめです。

妊娠中でも使用できる?

ビークレンズは、女性から人気を集めているチャコール×コンブチャ商品ですが、妊娠中の方も使用できるのか調査しました。

(妊娠中でも使用できるの?)

ビークレンズは、妊娠中でも使用できるのか公式サイトを調べたところ、下記のような説明が記載されていました。

・妊娠中や授乳中の使用についての説明『公式サイト』
『ビークレンズはお薬ではなく食品であり、葉酸、ビタミン、マグネシウムなど、妊娠中に摂取した方が良い栄養素を多く含有しておりますので、継続的な使用をおすすめしています。』という説明があります。

そのため、ビークレンズは妊娠中や授乳中の方も使用できるようですが、過度な減量を目的にする使用は避ける必要があります。

妊娠中は、必要な栄養素をしっかり摂取することが大切なため、妊娠中の方がビークレンズを使う際は、3食の食事を摂った上での使用がおすすめです。

・心配な方は担当医師に相談を!
妊娠中の方は、身体がデリケートになっているので、心配な場合は医師に相談した方が安心して利用できます。

(メイクボディは産後落ち着いてからがおすすめ!)

妊娠中の方は、栄養素を摂取する目的でビークレンズを使用するのはおすすめですが、ファスティングを目的にした使い方はおすすめできません。

・産後落ち着いてからの方が効率的!
妊娠中にスタイルを気にする方も多いでしょうが、産後落ち着いてからボディメイクした方が効率的です。

3種のチャコール成分がすごい

痩せ菌を増やすことができるので、お腹をすっきりさせることができて痩せると人気なのはビークレンズです。ビークレンズの成分というと、どんなすごい成分が含まれているのかとても気になります。

その成分の中でも、最もすごいのはなんといってもチャコールです。

チャコールというのは、炭のことでこの炭がすごい力を発揮します。そしてビークレンズの場合は、この炭が3種類含まれています。まずすごいのは、やしがら活性炭でこれを含んでいることにより、余分な脂肪などを吸着して出すことができます。

不要なものが体の中に溜まってしまうと体がだるくなり、運動をすることもできません。そのため、だるさを取ることができるように不要なものを排出させることが出来るのは、とても大切なことなのです。

また赤松杉や竹炭も同じように、不要なものをどんどん排出してくれるのです。その結果、大腸がすっきりして痩せることができます。ビークレンズですっきり感を味わいましょう。

美味しく利用しよう

ダイエットサポート食品として機能食品として人気のあるビークレンズ。これは多くの人が、失敗してきたダイエットを成功させることができた、とても嬉しい飲み物です。水に溶かすだけで置き換えダイエットとして使うことができます。

また水がないという場合は、そのままでも飲むことができるので、バッグにこっそりしまっていて使うことが出きて便利です。気軽に持ち運びができるところも、人気となっています。

そのビークレンズは、飲み物として使う以外でも食べることができます。その一つとして、ほかのジュース等と一緒にしてシャーベットやアイスとして食べることができます。違った方法で食べると、また新鮮で美味しく感じることができます。

また、ヨーグルトとまぜて食べることもできます。ヨーグルトは、低カロリーのものを選ぶことによりタンパク質も一緒に取れるので、とてもいいですね。いろいろな工夫をして、ビークレンズダイエットを成功させましょう。

>>ビークレンズの公式サイトはこちら